Laboratory
Overview

研究室概要

ポリシーステートメント

視野を広げる

当研究室の研究テーマは生態学を基軸としますが、同時に積極的に他分野のアイディアやツールを取り入れて新しい分野を切り開くことを目指しています。このため、様々な方とコラボレーションして常に新しいテーマに挑戦します。基礎だとか応用だとか特定分野に囚われず、自由な研究に取り組める環境と雰囲気を作ることを目標にします。

研究は成果を公表するまで完成しない

研究成果は公表、主には論文として出版して初めて意味を持ちます。公表されない研究は科学に貢献しない自己満足です。斬新で冗談のようなアイディアであっても、科学論文として公表することで、科学的に議論を行うことが可能になります。メンバーはもちろん、共同研究者に対しても、学年や肩書きに関わらず、成果を積極的に論文として公表することを望みます。もちろんそのサポートは全力で行います。

研究者としての自立

学生も一人の研究者として扱います。受け身で指示されるのを待つのではなく、積極的に自身で道を拓くことを心掛けてください。もちろんその手助けはしますが、上下関係ではなく、常に対等でディスカッションすることを望みます。

大学院に進学希望の方は、研究科(http://www.ues.tmu.ac.jp/
あるいは学域(http://www.comp.tmu.ac.jp/tourism/)のWebページをご覧の上、お問い合わせフォームあるいはメール[arosawa[at]tmu.ac.jp]で大澤までご連絡ください。社会人学生や既卒者も歓迎します。
学振PD等の形で所属を希望の方は個別にご相談ください。プロジェクト等のPDは適宜公募します。