公開シンポジウムのご案内

●シンポジウム01
『東日本大震災と地理学―ハザードマップを再考する―』
主催:日本地理学会災害対応委員会
会場:首都大学東京1号館120教室(第1会場)
3/28(水)13時~16時

●シンポジウム11
『ICTを活用した地理学の情報発信・社会普及と連携』
主催:日本地理学会ICTを活用した地理学の社会普及・連携に関する研究グループ
会場:首都大学東京1号館230教室(第4会場)
3/29(木)9時~12時

●シンポジウム12
『大地の遺産―地理学からの提案―』
主催:日本地理学会ジオパーク対応委員会
会場:首都大学東京1号館120教室(第1会場)
3/29(木)13時~17時

●シンポジウム14
『都市気候研究の最前線』
主催:日本地理学会都市気候環境研究グループ
会場:首都大学東京AV棟263教室(第7会場)
3/29(木)13時~16時

●地理教育公開講座
 第21回『海洋資源の保全を考える』
講師:松本博之(奈良女子大学名誉教授)
 「オーストラリア・トレス海峡諸島民のジュゴン猟とその窮状」
講師:森下丈二(水産庁漁政部参事官)
 「海洋資源の保全と利用―捕鯨問題の象徴するもの―」
主催:日本地理学会地理教育公開講座委員会
会場:首都大学東京1号館110教室(第2会場)
3/28(水)13時~15時

シンポジウム・一般研究発表プログラム

シンポジウム・一般研究発表プログラム(PDF)